下総中山のらくだはうすならつらい慢性痛をマッサージで改善!

下総中山の指圧・マッサージといえばらくだはうす


五十肩でお悩みの方へ

あなたは五十肩でお悩みではありませんか?

  • 肩が挙がらない
  • 電車やバスの吊り革を持てない
  • コリではなくて肩を動かした時に痛む
  • 髪を結んだり、エプロンを後ろで結べない
  • シャツや上着を着たり脱いだりするのが痛くてしんどいイラスト肩がいたむ女性2.jpg  イラスト吊り革が痛くてつかめない人2.jpg

五十肩とは?

五十肩は、肩関節周囲炎とも呼ばれ40代くらいから発症し50代の方が最もなりやすいことから、このように呼ばれるようになりました。今では40代の五十肩発症率が増え、30代の人でも肩が挙がりづらい・痛むといった五十肩予備軍の人が増えてきつつあります。

五十肩になる原因は、パソコンやスマホの普及などデスクワークが増えて肩を動かす機会が減ったことが大きいと思われます。肩の関節は人間の体で唯一360度回すことが可能な関節です。そのため、各種スポーツをはじめ様々な動きが可能ですが、肩の全ての筋肉を日常的に使いこなせている人は非常に少ないです。お仕事での作業や家事、スポーツなど、いつも決まった筋肉を酷使し続けてしまったり、逆にあまり動かすことが少ない筋肉は運動不足で筋力が弱くなり、伸び縮みする機会も失われ硬くなったりもします。五十肩はあまり使わないでいる側の肩に起こりやすいですので、注意が必要です。
また、夜間に痛みが強くなる場合は肝臓や腎臓など内蔵機能の低下が考えられます。

イラストパソコンして肩が痛むOL.jpg

らくだはうすの五十肩対策

五十肩はたいてい右か左どちらかが挙がらなくなります。個人差はありますが、ほとんどの場合は水平以上に肩を挙げるのが難しくなります。施術は肩甲骨の周囲や上腕が中心となります。全身の血流を良くするため五十肩になっていない方の腕や腰、下肢を含め全身施術を行います。
五十肩は痛みを伴うので、極力動かさなくなる人が多いですが、あまりにも動かさずにいるとかえって関節の動きが悪くなり、動かせる範囲が更に小さくなってしまいます。
らくだはうすでは、指圧・マッサージで肩関節周囲の筋肉を緩めてから、その日に動かすことができるギリギリまで動かしていきます。(決して無理に動かしたり、痛みを我慢してもらったりすることはありませんので、ご安心下さい)
また、動かせる程度・状態をみながら日常的にご自身でもできる、最適な運動法などを随時ご紹介しています。
イラストMI腕をあげるストレッチ.jpg イラストMI腕をさげるストレッチ.jpg

指圧・マッサージ らくだはうすのご案内

住      所:
〒273-0035
千葉県船橋市本中山2丁目16-9
八蔵ビル4F
アクセス:
JR総武線 下総中山駅徒歩1分
京成中山駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
047-336-5942
営業時間:
平日 :10:00~22:00
(最終受付 20:30)
土日祝:10:00~19:30
(最終受付 18:00)
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ