下総中山のらくだはうすならつらい慢性痛をマッサージで改善!

下総中山の指圧・マッサージといえばらくだはうす


らくだ日記

異常気象

更新

昨日から8月になりました。今年は本当に暑い日が続きますねsun
 
気象庁は7月の天候は異常気象だったと発表しました。7月の月平均気温は1946年の統計開始以来、東日本で過去最高、西日本でも2位タイの高温だったそうです。
35度以上の猛暑日が続いたり、台風などの影響で西日本では記録的な大雨が降ったりと、災害クラスの暑さと大雨。確かに異常気象でしたrain
8月中もこの暑さが続くのでしょうか?
 
暑くなると熱中症という言葉をよく耳にします。昔は日射病と呼ばれていました。日射病は外で直射日光を浴びている人がかかりやすく、日陰で涼んだり冷やしたりすることで回復しましたが、熱中症は日陰や家の中にいても発症する恐れがありますdanger
 
熱中症の主な対策として、①水分補給②室温調整が重要です。
 
①水分補給
特に高齢者の方は、汗をかきにくい、のどの渇きを感じにくい、暑さを感じにくいなど、感じることが鈍くなってきてるので特に注意が必要です。
 
汗をかきにくくても、体の水分は皮膚表面から蒸発していきますので、こまめな水分補給が必要です。のどが渇いていなくても定期的に補給してください。水分は、コーヒーや緑茶などカフェインの入ったものは脱水作用が働くのでかえって体外に出ていってしまいます。水か麦茶などノンカフェインのお茶が望ましいです。お茶を飲む方は梅干しなど塩分も摂取してください。
水分補給と塩分を一度に補給するには、砂糖・塩が入ったスポーツドリンクがおすすめです。スポーツドリンクが甘い、苦手な人は少し薄めて飲んでも良いと思います。水に砂糖、塩、レモンなどを加えて自己流に作るのも良いかも知れませんね。
 
②室温対策
この異常気象時は、夜間も室温が下がらなくてエアコンをつけたまま就寝される方も多いのではないでしょうか?
夜も気温が下がらず蒸し暑いので、この夏は特に寝るときもエアコンは必須ですね。
エアコンをつけたままにすると、途中暑さで目覚めることもなく快適に眠れるのですが、ふくらはぎや足全体のだるさが気になります。
 
実際に、暑くなってからマッサージに来られる方の中で足の冷えやだるさ、むくみなど、足の不調を訴えられる方が増えてきています。
 
ふくらはぎの対策としては、ふくらはぎの運動(つま先を曲げたり伸ばしたりする運動)や足首をまわす運動、自己マッサージが有効です。また、シャワーで済ませるのではなく、半身浴で下半身を温めて全身の血行を良くすることもオススメです。
入浴中に自分でマッサージするのも更にGood!入浴の際は、水分を持ち込んで補給してください。
 
入浴もかったるい、自分でマッサージするのも億劫な方には・・・
 
らくだはうすでは、足のむくみ対策コースがございます。また、ふくらはぎを含めた全身のマッサージをお受けになることで、血行がよくなり足のだるさ改善にもつながります。どうぞお試し下さい。

2018年08月02日 更新

らくだ日記新着記事一覧

梅雨時の体調管理
昨日、関東地方の梅雨入りが発表されました。梅雨時は、傘が手放せない、洗濯物が乾きにくい、食中毒も心配、外のイベントが中止・延期になる、そして何となく体がだるくスッキリしない、という...
2018年06月07日 更新

指圧・マッサージ らくだはうすのご案内

住      所:
〒273-0035
千葉県船橋市本中山2丁目16-9
八蔵ビル4F
アクセス:
JR総武線 下総中山駅徒歩1分
京成中山駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
047-336-5942
営業時間:
平日 :10:00~22:00
(最終受付 20:30)
土日祝:10:00~19:30
(最終受付 18:00)
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ